大学チャプター勉強会vol.Vol.31「古本募金から考える大学ファンドレイジングの『キャズム』の越え方」

不要な本や物品を寄付に変えて気軽に社会貢献ができる仕組み「古本募金」や「モノ募金」。導入する大学・研究機関も増えていると思います。

 

今回の勉強会は古本募金をテーマに取り上げ、その仕組みに関する基礎知識を得られるのはもちろんのこと、古本募金の戦略的な活用による大学ファンドレイジング活性化の可能性を探ります。

 

例えば「ドナーピラミッド」はファンドレイザーお馴染みの理論ですが、実際のステップアップはそう簡単ではなく、どこかに大きな「溝」(キャズム)が潜んでいるはず。メインスピーカーをおつとめいただく株式会社バリューブックスの廣瀬様より「古本募金はその溝を越えるきっかけになるかも!?」といったご提案や、大学での導入を促進するポイント等をお話しいただきます。

また、学内での普及に向けた積極的に取り組まれた九州産業大学の藤本様より、具体的な活動のご紹介もいただきます。

 

これらにより、古本募金を通して大学ファンドレイジング全体の醍醐味や大切なことを考察する機会になれば幸いです。

ぜひ奮ってご参加下さい!

 

<開催概要>

日時:10月19日(水)19:00~20:30

会場:zoomによるオンライン開催(お申込者には前日夜にzoomのミーティングIDをお知らせいたします)

参加費:事前申込制

 大学チャプターメンバー 600円/人

 一般(大学チャプターメンバー以外) 800円/人

申込締切:2022年10月18日(火)17:00

 

<スピーカー>

廣瀬聡 株式会社バリューブックス ブックファンドレイザー

藤本昇平 九州産業大学総合企画部(広報課)

 

<構成>

1.古本募金について

①基礎知識

・現物寄付一般論と古本募金・モノ募金

・古本募金の制度

・大学での導入のポイント

②活用について

・ドナーピラミッドは逆三角形?

・何かを普及させる際に越えるべき深い溝「キャズム」

・6次の隔たり

・古本募金のメリット

・活用している大学の実例

2.学内での普及の取り組み(九州産業大学の事例)

3.全体ディスカッション

4.ブレイクアウトセッション

 

★大学チャプターメンバー登録(登録無料)は大学チャプター公式ページからできます

メンバー登録申込フォーム

 

※一旦お支払いただいた参加費はいかなる理由においても返金いたしません。

 

※参加お申込みの方には、勉強会前日にpeatixよりメールで参加URLをお知らせします。

 

メンバー登録申込フォーム

※一旦お支払いただいた参加費はいかなる理由においても返金いたしません。
※参加お申込みの方には、勉強会前日にpeatixよりメールで参加URLをお知らせします。